徳合地区で地そばを味わう会が行われました

11月24日、25日に徳合地区で地元のそば粉、自然薯を使った「地そばを味わう会」が行われました。今年も、好評につき完全予約制です。

徳合地区のそば会は今年で2回目になりました。今年は、良い天気に恵まれ蕎麦の出来も上々です。

また蕎麦の他にも、地元で採れた里芋のくるみ和え、蓮根のきんぴらなども出され、出席した人を楽しませていました。

蕎麦会に出席した方々は口々に、「去年の蕎麦よりも美味しい」と新そばを堪能していました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする