徳合地区では講演会、仙納地区ではさいのかみ、大洞地区でどんど焼きが行われました。

1月13日、仙納地区でさいのかみ、大洞地区でどんど焼き、徳合地区では利根川晃義先生を講師に徳合城址について学びました。

午後からは仙納地区でさいのかみ、大洞地区ではどんど焼きが行われ、年男、年女が集まり、竹で作ったやぐらに点火、勢いよく燃え盛った後、みんなはするめ、餅、竹輪、ソーセージなどを焼いておいしそうに食べていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする