試しに「防災キャンプ」っぽい事をやりました(^^♪

今年度の定住部会の活動で「暮らし安全プロジェクト」があり、その中に「みんなの防災」事業があります。メインは、11月に地区民を対象にして行うのですが、別途こども達を対象にした「防災キャンプ」を計画しておりました。が…「チャレンジ水泳教室」で事業費が思ったよりもかかりまして、お金が足りず、単独での「防災キャンプ」実施をあきらめたところです。

そんなおり、「チャレンジ水泳教室」の大会前元気つけのバーベキュー会をやった際に、「防災キャンプ」の目玉、「防災カレーづくり」を試しにやってみました。

防災カレーなので、至って簡単。火が使えて、鍋と袋(耐熱用)と材料があれば誰でもできます。耐熱用の袋は2つに分けて、1つは米と水、もう一つに食材(精肉はやめて、ウインナー使用)とカレールーを入れます。鍋に水をはり、沸騰したら2つの袋入れて15分中火。止めてからも15分待つと。完成です♪

今回は、少なめにご飯1合でやりましたが、こども達は、   おなか一杯になる量。その後のバーベキューではお肉が入らないほど。

締めは、花火で十分に?楽しめたと思います。

防災キャンプ袋詰め 防災キャンプ出来上がり防災キャンプカレー 防災キャンプ花火

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする